運用成績公開中

【30代会社員の資産】2021年8月 資産総額:1,454万円(先月比+41万)

2021年8月の資産状況を公開していきます。

先月の資産状況に関しては、以下の記事をご覧ください。

【30代会社員の資産】2021年7月 資産総額:1,413万円(先月比+46万)2021年7月の資産状況を公開していきます。先月比+46万円で推移しています。...

2021年の投資方針はこちらで紹介しています。

【高配当株投資&配当再投資戦略】2021年の投資方針今回は、保有しているリスク資産に対する2021年の投資方針について、ルール作りをしてみました。...

 

カビュウ - 株式投資管理・分析アプリ
カビュウ – 株式投資管理・分析アプリ
開発元:Tecotec Inc.
無料
posted withアプリーチ



2021年8月 資産総額:1,454万円

集計している資産項目は、以下の通りです。

  • 生活費口座(銀行預金)
  • 貯蓄用口座(銀行預金)
  • 日本株式
  • 米国株式
  • 投資信託(つみたてNISA含む)
  • 外貨建てMMF
  • LINE証券(ポイント投資のみ)
  • ジュニアNISA(2人分)

資産形成のため、自身で決めているマイルールは、下記の通りです。

資産形成のマイルール
  1. 【現金預金】
    給与から6万/月、ボーナスから必要経費を除いた額を預金。
  2. 【日本株】
    保有銘柄の配当金を、3・6・9・12月の第3週金曜日に全額再投資(SBIネオモバイル証券)。
  3. 【米国株】
    毎月3万円(+配当再投資)で定期買付け。原則、入金月翌月に配当権利日を迎える銘柄の中で、最も時価評価額が低い銘柄に投資(楽天証券)。
  4. 【投資信託】
    毎月5万円を楽天カード決済で積み立て実施中。

    • eMAXIS Slim S&P500:33,333円/月【つみたてNISA】
    • eMAXIS Slim 全世界株式:16,667円/月【特定口座】
  5. 【LINE証券】
    LINEPayクレジットカード(LINEPay)などで貯まったLINEポイントのみで運用。自己資金は一切使わない。投資日より最短で配当権利日を迎える銘柄を優先して投資。
  6. 【ジュニアNISA】
    80万円/年×2人分を3年間投資(2021~23、トータル480万円入金)

現金(生活費口座+貯蓄用口座)

現金保有額は、先月より微増の461万円でした。

5月に自家用車の買い替えで-200万、6月はジュニアNISA(2人分)の拠出により-160万と、現金保有額が大きく下がりました。

このジュニアNISAですが、子供2人分の投入資金をあと2年拠出する必要性があります。

我が家の現金貯蓄ペースは、112万/年の予定です。ジュニアNISAの年間投資額は80万/人×2なので48万円のマイナスです。

そのため、2023年までには貯金が増えないどころか、-100万ほどの現金保有額になるでしょう。現金貯金にあまり意味はないですが、もしもの備えに500万は持っておきたいところです。

株式(日本株・米国株・LINE証券)

株式資産(日本株・米国株・LINE証券)は、先月比+204,197円、保有額686万円となりました。特に暴落も暴騰もなく淡々と積み上げてきています。

9/4時点での含み益は、初めて100万円の大台にのりました。含み益なので意味はありませんが、気持ち的には悪くはないですね。ちなみに-100万の含み損は経験あります。笑

日本株は、優待目的でモーニングスターを買い増し中です。日本取引所グループも割合は少ないですが、クオカード獲得のため来年3月までに単元化予定です。

米国株は、8月にVYMを買い増したのみです。9月は、アッヴィかベライゾンのどちらかを買い増しする予定です。

ポイント投資オンリーのLINE証券も順調に資産が積みあがってきています。

【ポイント投資のみ】LINE証券開設から1年後の資産は〇〇円!2020年5月にLINE証券を開設してから1年が経過しました。自己資金を一切使わず、日々貯めているLINEポイントのみで運用しています。今回は、ポイント投資×LINE証券の運用を1年継続した結果をお伝えしていきます。...

1円も現金使っていませんが、税引前で年間9,093円の配当金をもらえるポートフォリオに育ってきました。ポイント投資オンリーで資産額100万、配当金4万円/年が当面の目標です。

投資信託

楽天カード決済による積み立て投資を実施中です。資産評価額は143万円でした。

19ヶ月連続で右肩上がりの推移となっています。

というのも、コロナショック時に積み立てNISAを開始したので、ただタイミングが良かっただけですね。今後も淡々と積み立てていきますよ~。

ジュニアNISA

6月から開始したジュニアNISA(2人分)ですが、2021年分の上限額を証券口座へ入金済みです。

ジュニアNISAは、下記の組み合わせにしています。

  • オリックス:100株
  • 日本取引所グループ:100株
  • eMAXIS Slim全世界株式

開始3ヶ月目にして、元本割れ脱出しました。笑

これから十数年オリックスと日本取引所グループの優待を堪能したいので、両社の優待が無くならないことを祈るばかりです!

2021年8月の資産推移 まとめ

先月比の増減額:+460,524円

【内訳】

  • 生活費口座:+440円
  • 貯蓄用口座:+62,320円
  • 日本株:+138,037円
  • 米国株:+51,712円
  • 投資信託:+86,252円
  • 外貨建てMMF:-397円
  • LINE証券:+14,448円
  • ジュニアNISA:+58,710円

8月は前月比+41万でフィニッシュしました。会社からの給与手取りから家賃を差し引いた収入が30万前後なので、投資をやらず単純に貯金だけしていたら無理な数字です。

当面の目標である2,000万まではあと500万ちょいとなりました。相場がよければ、2024年中には達成できそうだと思っています。

現金比率は、先月の32.2%より0.5%ダウンの31.7%となりました。

個別株の比率が全体の5割近く占めており、投資信託の割合をもっと増やしたいと思うところです。ただ、毎月ルーティンの積立額は投資信託>個別株なので、いずれは投資信託が個別株を上回る資産額になると思います。

 

以上、2021年8月の資産状況公開でした。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!!

LINE証券(口座開設無料)

  1. 1株単位で数百円から株が買える
  2. LINEポイントを使って投資ができる
  3. 業界最低水準の取引コスト
  4. 平日21時まで取引できる
  5. 申込から最短翌営業日で口座開設できる

コインチェック(口座開設無料)

東証一部マネックスグループのグループ会社。
初めて仮想通貨を買うならCoincheck!
2020年上半期国内仮想通貨取引アプリDL数No.1!
金融庁登録済の暗号資産取引換業者。

  1. 国内最大級の16種類の仮想通貨を取扱い
    L全取扱通貨で500円から購入可能
  2. 初心者でもスマホアプリから簡単取引
    L仮想通貨アプリ、国内最大級の326万DLを突破!


ABOUT ME
Lee
製薬会社勤務、現役MR。 サラリーマンの給与に限界を感じ、2018年から資産運用(日本株・米国株・投資信託)を開始。2020年8月から、ブログを開設。サラリーマンの資産形成について触れていきます。
こちらの記事もおすすめ